2015_04
30
(Thu)01:32

毛無山~白馬山 カタクリ観賞

4月29日(水)晴れ曇り  参加者 男性1名・女性4名

山仲間のHさんに誘われて 鳥取県、岡山県の境界にある毛無山1218m ~ 白馬山1060mへ行ってきました。
毛無山は カタクリの群生で有名な山で ブナ林もあり岡山県下でも最大規模を誇るブナ林だそうです。
26日は愛媛でカタクリを観賞、毛無山では どんなカタクリに出会えるか楽しみである。

山行タイム
松山 6:00 → 毛無山登山口 9:40 → 毛無山山頂 11:20 → 白馬山山頂 11:45 ~13:00 → 田浪登山口 13:50
田浪キャンプ場にて ティータイム 14:10 ~ 14:40 松山へ出発

9:20 毛無山ビジターセンター トイレを済ませ登山の準備をして登山口へ向かう
s4P4299612.jpg

9:40 田浪登山口 ここから林道を歩き 登山道へ
s4P4299619.jpg

キンキエンゴサク
s4P4299622.jpg

キクザキイチゲ 川のそばに咲いていた・・・(嬉)
s4P4299623.jpg

ミヤマカタバミが登山道沿いにたくさん咲いていた・・四国のカタバミより大きいサイズである。
s4P4299626.jpg

エンレイソウがミニ群生を作っていた
s4P4299631.jpg

毛無大岩と名前の付いている大岩
s4P4299638.jpg

ネコノメソウ
s4P4299641.jpg
 
ミヤマキケマン
s4P4299644ミヤマキケマン
 
      6合大杉・・杉の巨木
      s4P4299645.jpg

助け合いの木・・2本の木がお互いを支え合って助け合っているかのように見えます
      s4P4299650.jpg

オオカメノキ(別名ムシカリ)
s4P4299661.jpg

s4P4299663オオカメノキ

岡山県で最大規模のブナ林
s4P4299667.jpg

9合目避難小屋
s4P4299668.jpg

11:20 毛無山山頂にはたくさんの登山者がいて楽しんでいた。ポツポツ カタクリのお花が登場
s4P4299679.jpg

katakkuri 本人 大勢の人たちでいっぱいなので記念写真だけ撮って 白馬山を目指す
s4P4299680.jpg

山頂から伯耆大山・烏ケ山、蒜山三山が綺麗に見えた
s4P4299684.jpg
 
カタクリロード・・・日照不足のためうつむいた花が多い。クルリンパを探しながら写真を撮る
s4P4299703.jpg

登山道沿いにはカタクリのお花が咲き乱れていた。その中に1輪 白のカタクリがあった。これを見たら幸せになるとか?? 本当かしらね~
s4P4299698.jpg

s4P4299725.jpg

s4P4299728.jpg

ユキザサがお目見え、開花はまだのようです。
s4P4299707.jpg

11:45 白馬山山頂にて
s4P4299739.jpg

今日の仲間たち・・バックに大山がうっすら写っているんですけど~~写真では見えないですね。
s4P4299743.jpg

中央が大山ですが 今日は曇っていて見えずらいです。大山山頂はガスで隠れています。
s4P4299745.jpg

13:40 白馬山から急降下、40分で林道に到着。周回コースを4時間(休憩含む)で歩いてきました。
s4P4299750.jpg

サンインシロガネソウ・・これは愛媛では見たことがありません。珍しいお花なんでしょうか?
s4P4299756サンインシロガネソウ

14:00 田浪キャンプ場にて Hさんが美味しい果物や丹波の黒豆の甘納豆やケーキなどをご馳走してくれました。そぉぅ~~美味しいコーヒーもいただきました。ありがとうございました。感謝、感謝。
s4P4299757.jpg


今日のコースは家族連れも多く 誰でも歩ける優しいコースです。濃いいピンクのカタクリがたくさん群落をつくっていましたね。今日は 日照不足でクルリンパの花が少なかったですが たくさんのカタクリに巡り会えて嬉しかったですね。
今年はカタクリも終わりです。又 来年会えますように・・・。

往復の運転をしてくださったHさんのご主人様 ありがとうございました。ペコリ~ペコリ~。

                by katakkuri
スポンサーサイト
2015_04
28
(Tue)11:28

鋸山のカタクリ

4月26日(日)晴れ
今日は 小3の女孫の子守を頼まれました。
今はカタクリの時期ですから 孫も連れて可愛いカタクリのお花を見せてあげようと
家を9時に出発。遅い出発でした。翠波高原まで3時間近くかかり そこで満開の八重桜と菜の花に囲まれ
昼食を済ませ、八重桜や菜の花をバックに写真撮影をしました。毎度のことで ババにいろんなポーズをさされて嫌とも言わずしてくれます。

近くに大岩があり、昼食後に登らせてポージングです。
s6P4269400.jpg

これは自分でポージングしました。
s6P4269405.jpg

さ~鋸山へ向かいます。
登山口近くには 車がいっぱいです。もう 下山した方もおりどうにか車を置けました。

登山口の入口は進入禁止のロープが張ってあります。平日には 工事の大型トラックが出入りしているようです。
s6P4269485.jpg

13:15 鋸山登山口・・・初めから急登で植林の中を歩きます。
s6P4269484.jpg

木漏れ日の中を歩いていきます。いろいろポーズをしてくれます。
s6P4269417.jpg

13:50 鋸山山頂 周りにはたくさんの木を切って明るくなっていました。そこで 「ジャンプ」してパチリ~~。s6P4269424.jpg


13:55 鋸山の山名の由来になった大岩のテラスにて すぐ下は崖になっています。帰って娘に写真を見せたら そんな怖いところに行かせんといてと言われちゃいました。でも 座らせているから安全なんですけどね・・・
s6P4269429.jpg

14:05 カタクリ群生地にて・・・ロープが張ってありたくさんのカタクリが咲いていました。 
s6P4269436.jpg

s6P4269479.jpg


s6P4269446.jpg


カタクリの花は 咲くまでに7~8年かかるそうです。神秘的な花びらのクルリンパはどうしてなるんでしょうね~。
不思議なお花です。我々登山者がマナーを守っていれば お花はけなげに咲いてくれます。ロープの中には入らないようにして大事にしていかなければと思いました。

今年は孫にカタクリのお花を見せたくて鋸山までとしました。来年は 豊受山まで行こうと思います。
まだ フライパンはぶら下がっているのでしょうか~?
                                               by katakkuri
2015_04
27
(Mon)23:56

保井野~堂ケ森~鞍瀬の頭

4月25日(土)晴れ   参加者 男性1名・女性2名

山の子のO氏に誘われ 堂ケ森へ行ってきました。
雲一つない青空の下 少々暑かったけども  素晴らしい大笹原を堪能してきました。

山行タイム
松山 6:45 → 保井野登山口 8:10 → 空池 9:15 → 梅ケ市分岐 10:10 → 堂ケ森肩 10:50 → 五代の別れ 11:50 →
鞍瀬の頭 12:10 ~13:00 → 堂ケ森山頂 14:00 → 空池 15:10 → 保井野登山口 16:25

8:10 保井野登山口 私たちの車を含めて4台ありました
s6P4259292.jpg

アケボノツツジが咲いていた~~綺麗に撮れたかな~
s6P4259296.jpg

青空に映えるアケボノツツジ・・ただいま1200mラインに咲いています
s6P4259355.jpg

9:15 空池の標識 ここでミニ休憩
s6P4259293.jpg



10:50 堂ケ森の反射板が見えてきた・・・帰りに寄ることにしてスルー
s6P4259306.jpg

堂ケ森肩より鞍瀬の頭を望む
s6P4259308.jpg

堂ケ森避難小屋の入口・・堂ケ森までの笹原も美しい
s6P4259314.jpg

12:10 鞍瀬の頭にて 石鎚山が綺麗に見えていました
s6P4259334.jpg

14:00 堂ケ森山頂にて・・鞍瀬の頭までの笹原が美しい 
s6P4259349.jpg


空池近辺のシロモジの新緑・・秋には辺り一面黄葉になり美しい
s6P4259358.jpg

ショウジョウバカマ・・梅ケ市の分岐から ずぅ~と道案内のように登山道沿いに咲いていました。
s6P4259341.jpg

ハルリンドウ・・可愛い小さなハルリンドウ楚々として咲いている姿は日本女性のよう(昔の?)
s6P4259372.jpg

ヒトリシズカ・・堂ケ森で見るのは初めてでした
s6P4259377.jpg

珍しいチゴユリ・・堂ケ森に咲いているのは意外でした~
s6P4259379.jpg

ラショウモンカズラ
ラショウモンカズラ

今回の堂ケ森は 好天に恵まれて少々暑かったけど 久しぶりに大笹原を歩けご満悦の私、次回は 久しぶりに小屋に
泊まってみたいな~と思いました。春のお花たちも次々と咲き始め これからブレークするアケボノツツジにも会えました。
堂ケ森はいつ登ってもきつい山ですが お花たちに出会うと疲れも取れます。
5月末近くになれば ヤマシャクナゲが咲きはじめます。昨年は表年で満開でしたが今年はどれくらい咲いてくれるでしょうか?楽しみですね。 

                                                        by katakkuri
2015_04
14
(Tue)02:02

西之川~刀掛~天柱石~石鎚山

4月12日(日)晴れ曇り  参加者 男性3名・女性2名

西之川~刀掛~天柱石~石鎚山を時間の都合で 先発隊(3名)と後発隊(2名)に別れて出発。(後発隊は30分遅れ)
***先発隊 山行タイム***
西之川 7:25 → 岩原 8:40 → 刀掛 9:10 → 十字分岐 10:05 →天柱石 10:30 → 夜明峠 11:45 →弥山(昼食) 12::55 ~13:15 → 前社ケ森 14:05 → 八丁 14:40 → 成就社 15:05 → 西之川下谷駅 15:50
***後発隊 山行タイム***
西之川 7:55 → 岩原 9:00→ 刀掛 9:30 → 十字分岐 10105 →天柱石 10:30 → 夜明峠 11:45 →弥山(昼食) 12::30 ~13:15 → 前社ケ森 14:00 → 八丁 14:20→刀掛 15:20 → 西之川 16:20
西之川登山口
s6P4129001.jpg

8:40 岩原分岐
s6P4129012.jpg

スズメ蜂注意の標識がありました・・・景観は悪いけど安全面を考えるとありがたい橋ですね。4ケ所も安全橋がありました。
s6P4129003.jpg

9:10 刀掛・・信仰の山 石鎚山には、お地蔵さんや祠が多数ある。私達はここで小休止。
   私は見てないのですが アケボノツツジが咲いていたそうです。見る余裕がなくて残念でした。
s6P4129024.jpg

P1070234.jpg

10:05 十字分岐・・ 夜明峠、 成就参拝道の八丁、刀掛けを経由して西之川、土小屋への文字通り
    十字路になっている
s6P4129027.jpg

10:30 天柱石・・・ 天高く聳えたつ天柱石。石鎚山第36王子の幟が立ち、お地蔵さんには赤いよだれ
    かけがかけてあり あまり訪れる人もなく静かな空間である。昔 登った人がいるのでしょうね~
    ハーケンがありました。
s6P4129029.jpg

s6P4129032.jpg

11:45 夜明峠・・・風が強いので少し手前の笹原で休憩。ここは霧氷のメッカ、白銀の世界と春とでは
    全然 違いますね。
s6P4129043.jpg


12:15 二ノ鎖元  積雪期は鳥居の3分の2ほどは雪があります。融けるのは早いものですね。
s6P4129052.jpg

二ノ鎖のところのトラバース道には こんなに残雪がありました。腐り雪なので 滑って滑落したら大変
なので 充分 気を付けて歩きました。今日は アイゼンはつけませんでしたが 日々凍結、雪解けの
繰り返しなので危険と感じたらアイゼンは装着しないといけません。
s6P4129056.jpg

石鎚山北壁 まだ ところどころ雪が残っています。北壁も クライミングのシーズンに入ります。
登りたいな~~と衝動に駆られます・・・・
s6P4129062.jpg

12:55 無事 弥山に到着しました。 この間まで白天狗だったのに今では黒天狗になってしまいました。
    健脚の3人は とっくに着いていて 私の到着を待っていてくれました。
    私は 急いで昼食を食べ 下山にかかりました。健脚組は 八丁から刀掛け~西之川へ下山。
    私とOさんは 1030円を支払って ロープウェーで下山しました。このコースは エスケープルートが
    いくつもあり 本人の体力にあったコースが選べていいですね。
s6P4129073.jpg

15:05 成就社  やっとこさ~到着しました。石鎚山へ一礼して無事に下山できたことに感謝しました。
s6P4129087.jpg

西ノ川の山の桜 色とりどりで美しかった~~!
s6P4129089.jpg
 
今日のコースは 一部のみコース経験がありましたが 私にとってはきつい山行でした。
きついながらも楽しく歩けたことに感謝します。ご一緒してくださった皆様に感謝です。
これからお花のシーズンになります。あの山,この山 次は カタクリのお花を求めて 
何処の山へ行きましょうかね~~。

                                                   by katakkuri
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。