2016_01
19
(Tue)12:14

石墨山雪山登山

1月15日(金) 曇り      参加者 男性1名・女性2名

やっと寒波到来、山並も白く雪化粧しています。
今回は近場の石墨山に 3人で行くことになりました。

初めは 皿ケ嶺に行こうと思っていましたが 積雪は 石墨山の方が多いと思い
石墨山に決定しました。

唐岬の滝まで アイスバーンのところが何か所もあり スタッドレスの車でないと行けません。
石墨山登山口は 10㎝位の積雪、だんだん雪も深まり 山頂辺りで30㎝ほどでした。
ここ数日の積雪で 登山道は真っ白で 雪山を堪能することがてきました。
石墨分岐下の急登は 充分 雪があり駆け登るのに滑ったりしながら分岐に到着。

別れから先のブナ林は 真っ白に霧氷がついており綺麗でしたが 残念ながら 青空がない。
でも 白黒の世界でも 私にとっては 雪山を歩けるだけで幸福感いっぱいでした。

9: 40 石墨山登山口
s6P1151670.jpg

10:20 割石峠
s6P1151730.jpg

東温高校小屋
s6P1151672.jpg
               
                 植林帯を登るNさん
                          s6P1151679.jpg

石墨分岐下の急登を登るNさん
s6P1151680.jpg

11:45 石墨分岐
s6P1151683.jpg

法師山方面
s6P1151725.jpg

12:20 大岩も真っ白に雪をかぶっている、安全に越える
s6P1151689.jpg

途中の雪景色の中で
s6P1151699.jpg

12:45 石墨山山頂 女性二人で記念撮影
s6P1151704.jpg

束の間の青空が・・・山頂にて
s6P1151708.jpg

ブナ林で記念撮影~真っ白世界に真っ赤なジャケットの私・・赤は映えますね
s6P1151723.jpg

下山時の植林帯の積雪
s6P1151728.jpg

15;10 石墨山登山口下山  車道は少し雪、凍結有り
s6P1151732.jpg

唐岬の滝入口のところに駐車 道路は雪はないけど 日当たりの悪いところには雪有り
s6P1151733.jpg


                     by katakkuri
スポンサーサイト
2016_01
16
(Sat)20:55

クライミング定期練習会 1月19日

クライミング定期練習会を開催します。

日時 : 1月19日 (火曜日) 午後より~

場所 : アッセントレイ

練習内容 : リードクライミング ・ ムーブの練習

参加人員  : 3名~4名
2016_01
07
(Thu)00:47

平成28年元日 石鎚山の初日の出

2016年1月1日(金)晴れ         参加者 女性1名

新年 明けまして おめでとうございます。
本年も どうぞ 宜しくおねがいいたします。

大晦日より新年を迎えるため 石鎚山の小屋に泊まりました。
真新しい小屋に泊まりたかったので 嬉しかった。小屋には一人でしたが
年越しそばを作っていただく。
お正月だから宇和島の井上のじゃこ天と揚巻を奮発した。
久しぶりの揚巻も値段も高いけど 美味しい。

何もすることがないので 7時ころからシュラフにもぐりこんでいたら 知らぬ間に
寝ていた。私は寒がりなので 夜中に 何回も目が覚めた。
4時に目覚ましがなり、お雑煮を作って食べていると 一番乗りがやってきた。

次々と登山者が現れ 少し休んでは山頂へ登って行かれた。
中国人の若者3人がやってきた。言葉は通じないけど 見よう見まねで対話をした。
冬山にしては軽装で怖いスタイルです。クツもスニーカーでウエアーもふだんの
服装のようであった。

私が小屋を後にしてから しばらくして3人も山頂にやってきました。
あ~無事に来られて良かったね~と4人で喜びました。
中国の若者たちはよく石鎚山のことを知らないで来ていた。 日本人として、山を
知っているものとして手を差し伸べてあげたい。
私も 外国に行ってわけもわからず困っていて親切にしてもらったら 嬉しいと
思います。

冬山は危険がつきものですから 本来はもっと慎重に準備してきてほしいのは
言うまでもありません。

さて~今年のご来光は ここ10年来で一番良かったとのことでした。
私もその場に立ち会えたことに 嬉しく感激いたしました。
石鎚通いして 5年目のご来光でした。
神々しいまぶしい輝きの日の出で 今年の幕開けでございました。

7:00 辺りは雲海とガスで何も見えなかったけど 強風に飛ばされ雲海が出てきた
s6P1011076.jpg

7:13 太陽が出てきて 朝焼けで輝き始める
s6P1011105.jpg

7:16  日の出~真っ赤に燃えた~朝焼けが綺麗~だった
s6P1011114.jpg

8:25 天狗岳に行きました。一人では心配なので W君に連れて行ってもらった
s6P1011147.jpg

霧氷で白くなった南尖峰・・・ブルーのウェアーの人がW君
s6P1011156.jpg

二ノ森方面~雪が積もってない
s6P1011154.jpg

北壁の凍てついたカンテ
s6P1011162.jpg

8:45 弥山 登山者もいっぱい 
s6P1011164.jpg

10:20 t太陽サンサン、石鎚山北壁 霧氷で白くなっている
s6P1011197.jpg

12:45 瓶ケ森と霧氷
s6P1011209.jpg

青空に霧氷 
s6P1011217.jpg

もう パラパラ落ちてきそうな霧氷
s6P1011223.jpg

小屋で食べたお雑煮です
s6P1011063.jpg


2016年の夜明けは 素晴らしいご来光で幕開けとなりました。
今年も良き1年でありますよう 安全で楽しい登山を目指します。

                  by    katakkuri  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。