FC2ブログ
--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_04
14
(Tue)02:02

西之川~刀掛~天柱石~石鎚山

4月12日(日)晴れ曇り  参加者 男性3名・女性2名

西之川~刀掛~天柱石~石鎚山を時間の都合で 先発隊(3名)と後発隊(2名)に別れて出発。(後発隊は30分遅れ)
***先発隊 山行タイム***
西之川 7:25 → 岩原 8:40 → 刀掛 9:10 → 十字分岐 10:05 →天柱石 10:30 → 夜明峠 11:45 →弥山(昼食) 12::55 ~13:15 → 前社ケ森 14:05 → 八丁 14:40 → 成就社 15:05 → 西之川下谷駅 15:50
***後発隊 山行タイム***
西之川 7:55 → 岩原 9:00→ 刀掛 9:30 → 十字分岐 10105 →天柱石 10:30 → 夜明峠 11:45 →弥山(昼食) 12::30 ~13:15 → 前社ケ森 14:00 → 八丁 14:20→刀掛 15:20 → 西之川 16:20
西之川登山口
s6P4129001.jpg

8:40 岩原分岐
s6P4129012.jpg

スズメ蜂注意の標識がありました・・・景観は悪いけど安全面を考えるとありがたい橋ですね。4ケ所も安全橋がありました。
s6P4129003.jpg

9:10 刀掛・・信仰の山 石鎚山には、お地蔵さんや祠が多数ある。私達はここで小休止。
   私は見てないのですが アケボノツツジが咲いていたそうです。見る余裕がなくて残念でした。
s6P4129024.jpg

P1070234.jpg

10:05 十字分岐・・ 夜明峠、 成就参拝道の八丁、刀掛けを経由して西之川、土小屋への文字通り
    十字路になっている
s6P4129027.jpg

10:30 天柱石・・・ 天高く聳えたつ天柱石。石鎚山第36王子の幟が立ち、お地蔵さんには赤いよだれ
    かけがかけてあり あまり訪れる人もなく静かな空間である。昔 登った人がいるのでしょうね~
    ハーケンがありました。
s6P4129029.jpg

s6P4129032.jpg

11:45 夜明峠・・・風が強いので少し手前の笹原で休憩。ここは霧氷のメッカ、白銀の世界と春とでは
    全然 違いますね。
s6P4129043.jpg


12:15 二ノ鎖元  積雪期は鳥居の3分の2ほどは雪があります。融けるのは早いものですね。
s6P4129052.jpg

二ノ鎖のところのトラバース道には こんなに残雪がありました。腐り雪なので 滑って滑落したら大変
なので 充分 気を付けて歩きました。今日は アイゼンはつけませんでしたが 日々凍結、雪解けの
繰り返しなので危険と感じたらアイゼンは装着しないといけません。
s6P4129056.jpg

石鎚山北壁 まだ ところどころ雪が残っています。北壁も クライミングのシーズンに入ります。
登りたいな~~と衝動に駆られます・・・・
s6P4129062.jpg

12:55 無事 弥山に到着しました。 この間まで白天狗だったのに今では黒天狗になってしまいました。
    健脚の3人は とっくに着いていて 私の到着を待っていてくれました。
    私は 急いで昼食を食べ 下山にかかりました。健脚組は 八丁から刀掛け~西之川へ下山。
    私とOさんは 1030円を支払って ロープウェーで下山しました。このコースは エスケープルートが
    いくつもあり 本人の体力にあったコースが選べていいですね。
s6P4129073.jpg

15:05 成就社  やっとこさ~到着しました。石鎚山へ一礼して無事に下山できたことに感謝しました。
s6P4129087.jpg

西ノ川の山の桜 色とりどりで美しかった~~!
s6P4129089.jpg
 
今日のコースは 一部のみコース経験がありましたが 私にとってはきつい山行でした。
きついながらも楽しく歩けたことに感謝します。ご一緒してくださった皆様に感謝です。
これからお花のシーズンになります。あの山,この山 次は カタクリのお花を求めて 
何処の山へ行きましょうかね~~。

                                                   by katakkuri
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

西之川~天柱石~弥山の長距離ご苦労様でした。
とにかく無事山行できて満足しましたね。

2015/04/14 (Tue) 07:32 | スローシャッター #- | URL | 編集 | 返信

No title

このコースは変化にとんだ面白いコースでした。

私にとっては きついコースでしたが どうにか歩けた状態です。

皆さんのお蔭ですね。感謝、感謝です。

2015/04/16 (Thu) 03:55 | katakkuri #P0AttzwQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。