--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_09
02
(Wed)21:04

四国ブロック沢登り研修、交流会

8月29日(土)~30日(日)    参加者女性2名

四国ブロック沢登り研修、交流会が面河ダム公園キャンプ場で行われた。
生憎の雨で公園の管理棟を借りて研修、交流会が行われた。
愛媛・・・ 松山労山、山の子、自遊人 
香川・・・ 塩飽山の会、あけぼの山の会、善通寺ハイキング 
高知・・・ 高知労山、かめのこ
徳島・・・ 阿波あすなろ山の会
福岡・・・ ピナクル山の会
以上 10団体33名の参加でした。

29日は 13時30分から太田理事長の挨拶で始まりました。
今回は 夕刻から山の子さんと交流のある福岡のピナクル山の会の
4名が参加してくれました。29日に千段の滝を登られたそうです。
残念ながら 30日は雨の為 朝 福岡へ帰られました。

研修内容
・沢の危険と安全対策
 
入渓前の打ち合わせの大切さを話されました。
1/25,000の地形図から地形の確認(谷、尾根、標高、支谷合流点)。
エスケープルート等を確認すること。
入渓前の確認(意志統一)として、再度装備の確認、体調、天候、水量、
タイム(かかりすぎる場合はエスケープへ逃げる)等の確認。
実際に地図に尾根、標高を書き入れて 地形を確認しました。
これらのことを準備して登ることの大切さを説明されました。

・沢登りの道具の説明 衣類、ザック、沢靴の説明
衣類は 速乾性、保温性、機能性の良いものがたくさんあります。
沢では 上着やズボンは すぐ穴があいたりと傷みますから 
上等のものではなく 古いもので登るように説明があり その他には
安全確保のための用具、滝の登り方、支点の構築などの説明がありました。
s5P8297038.jpg

「沢登り技術」として、ゴーロ歩き、へつり、高巻き、落石対策、懸垂下降、
渡渉技術、泳ぎ、藪漕ぎ、増水、鉄砲水等の講義がありました。


塩飽山の会の〇武さんから ロープワークの講習がありました。
エイトノット、クローブヒッチ、ムンターヒッチ、ナインノット、バタフライノット、
オーバーハンドノット、マッシャー、クレムハイスト、シートベント、
ガースヒッチなどの結束の練習をし、ザックでの搬送、1/3、1/5の引き上げの
練習をして今日の研修会は終わりました。
s5P8297054.jpg
1/3 1/5のシステム


s5P8297056.jpg
ザックで背負い搬送の引き上げ、引きおろし
 

夜の宴会は 各会でいただきました。
私達は 山の子さんと一緒に焼肉をお腹いっぱいいただきました。
隣の松山労山では サザエのつぼ焼きをしていて 磯の香が
漂ってきて 美味しそうでした。
部屋の中は 煙でスモークしてました。
s5P8297061.jpg

s5P8297059.jpg

 
30日(日)雨曇り
坂瀬川中流域の遡行を予定していたのですが、雨天の為中止になりました。
7時30分より 本日の参加者25名で、昨日の復習をしました。

10時位に雨も上がったので、駐車場にて各班ごとに別れて
沢の渡渉の仕方「末端交換三角法」の実技を行いました。
その後 キャンプ場の下の割石川に行き、「末端交換三角法」での
渡渉の実践をしました。
s5P8307064.jpg
今日の参加者たち


s5P8307069.jpg
塩飽の〇武さんが末端交換三角法で渡渉しているところ


s5P8307073.jpg
斜張りのシステムを構築中 マリーナノットと1/5システムを
使ってロープを張り込みます


s5P8307075.jpg
要救助者はシートベントでチェッストハーネスを作りハーネス着用
斜張りで張ったロープに環つきカラビナをかける。、
コントロールロープ(紫)はムンターヒッチで確保しながら
引き上げ、赤ロープは送ります。


s5P8307077.jpg
クライミングのロープなので ロープは伸びます。
川の中ほどで 水に浸かりそうなので 2人で補助しています。


最後に割石川を遡上して2日間の交流、研修会を終了しました。
お天気に恵まれなかったけど 四国ブロックの会員の皆さんとの
交流も楽しく、充実した2日間を過ごせました。来年も坂瀬川で
沢の交流会をするそうなので お会いできる日を楽しみにしています。
s5P8307082.jpg

s5P8307083.jpg

s5P8307085.jpg

s5P8307087.jpg

                        by katakkuri
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

お疲れ様でした!
生憎の雨で残念でしたね。でも、沢山の方々と交流を深め、できる範囲での座学と実技があり、充実した2日間だったのではありませんか?
なんと羨ましい(*^_^*)
沢をご一緒したかったのですが、今年は行けるかな〜〜?

2015/09/03 (Thu) 00:54 | りをん #- | URL | 編集 | 返信

コメントをありがとう。
坂瀬川遡行は中止になりましたが 仲間との親睦は楽しいものでした。
りをんさんに会えなかったのが心残りですが いつかは会えると思います。
坂瀬川遡行、弁天山さんと歩けて良かったですね。
来年こそ 私も行くぞぉ~と意気込んでいますよ。

2015/09/11 (Fri) 00:57 | カタックリ #P0AttzwQ | URL | 編集 | 返信

お世話になりました!

自遊人山の会 さま
こんにちは。福岡のピナクル山の会です。
先日の四国ブロック研修会では、突然の参加にも関わらず大変暖かく迎えていただき、ありがとうございました。
充実した研修の様子、また夜の交流会は大いに盛り上がりましたね(いつもこれくらい?)。次から次に差し出される食材に食べるのが追い付かないくらいでした。

翌日は早くに失礼させてもらいましたが、雨の中しっかり実技講習をされたんですね!

山の子さんとの縁でみなさんと交流を持て、とても楽しい時間でした。四国の沢…坂瀬川、面河渓、いつかは高瀑など、行ってみたいところ目白押しですので、またお邪魔すると思います。機会あればまたよろしくお願いします。

ちなみに・・・
「孫をビレイして登らせた」というブログ内容からするに、私がお話させてもらったのがカタックリさん…でしょう!?

2015/09/11 (Fri) 12:09 | こーたろー #JalddpaA | URL | 編集 | 返信

To こーたろーさん

こーたろーさん わざわざお礼のコメントをありがとうございました。あの夜は楽しい宴会でしたね。山の子さんのご縁でご一緒で来て嬉しく思いました。
四国には 太田さんが沢の本を出されているようにたくさんいい沢があります。(私はほんの少しだけしか行ってないですけど。)
山もま~よか山がありますし 是非 又 いつかご一緒できたら嬉しく思います。
そう~孫をビレイさせて登らせたのは 私 カタックリでございま~す。孫との思い出づくりに励んでいますよ~。
だんだん 孫も成長すると部活等 一緒に行けなくなりますから
今のうちに遊んでいます。
あ~あの夜は 楽しかったですね~~。良い思い出になりました。
ありがとう~~。

2015/09/11 (Fri) 23:58 | カタックリ #P0AttzwQ | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。