--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_04
27
(Wed)22:25

皿ケ嶺 雨のお花散策

2016年4月27日(水) 雨           参加者 女性1名

愛媛で有名なお花の山 皿ケ嶺にお花を見に出かけた。
今日は雨の予報であるが 初めは雨も降らず順調。
水の元から天狗の庭へ向けて登り始める。

天狗の庭手前から 白のイチリンソウが咲いていた。 雨に打たれて
うなだれているものが多いけど それも美しい。
天狗の庭はお花畑 ヤマブキソウ、ルイヨウボタン、シロバナエンレイソウ、
ミツバテンナンショウ、シャクナゲの蕾、スミレなど盛りだくさんのお花たちが
咲いていた。

林道に出て風穴まで 車道をキョロキョロしながらお花を探しながら歩く。
歩いているとヤマルリソウの群落や白のイチリンソウやベニバナイチゲが
目につく。
いつもは車で走る道、歩かなければ分からない嬉しい発見です。

雨が降りだし傘をさして のんびりぶらぶら歩いて 風穴に到着。
風穴には ヒマラヤの青いケシの花があるが まだ蕾すらできてない。
あのブルーの色は他の花にはない魅力がある。6月の開花が楽しみである。

雨の中 お花を楽しみながら 竜神平まで歩いた。
今年は こんなに~~と言う位 カッコソウを見ました。ほんの数株ずつ
あちらこちらと一部ミニ群落もあり 可愛いピンクで山が明るくなる。

雨も強くなり 愛大小屋で昼食をいただいたあと 竜神平をぐるっと1周して
下山する。 お花は 次にと思っても待ってくれない。
だから雨の日だったけど会いに出かけたのです。

皿ケ嶺で見たお花たち
イチリンソウ、シコクカッコソウ、ヒトリシズカ、ワチガイソウ、コミヤマカタバミ、
ヤマブキソウ、ヒトリシズカ、ルイヨウボタン、シロバナエンレイソウ、
シロバナネコノメソウ、ニッコウネコノメソウ、コガネネコネオメソウ、
ミツバテンナンショウ、ツクバネソウなど

皿ケ嶺は 松山から1時間ほどで登山口に着きます。
春になるとたくさんのお花で賑わいます。それも求めて たくさんの人たちが
入山します。皿ケ嶺は 身近でありがたい山なのである。

雨の竜神平
s6P4270587.jpg

森の中のコンロンソウ
s6P4270476.jpg

ウラベニイチゲ・・水滴がついて素敵なショット
s6P4270537.jpg

可憐なカッコソウ・・皿ケ嶺もたくさん増えました
s6P4270572.jpg

ヤマブキソウ・・まだ咲き始めですが雨で頭が重くて上がりません。
5枚の写真は ヤマブキソウですが それぞれ葉の形が違います。
s6P4270433.jpg


s6P4270434.jpg


s6P4270439.jpg


s6P4270442.jpg


s6P4270635.jpg

コガネネコノメ
s6P4270485.jpg

シロバナネコノメ
s6P4270505.jpg

ニッコウネコノメ
s6P4270556.jpg

ヒトリシズカ
s6P4270396.jpg

タチツボスミレ
s6P4270405.jpg

ルイヨウボタン
s6P4270446.jpg

ヤマルリソウ
s6P4270458.jpg

コミヤマカタバミ(白)とケシの葉・・水滴と産毛のような毛がいいでしょう
s6P4270506.jpg

ベニバナイチゲとイチリンソウ(白)
s6P4270526.jpg

林道から見ると東温市が雲海に包まれている
s6P4270648.jpg

鉄塔(NO.156)の横に新しいトイレができていた
s6P4270656.jpg
by katakkuri


スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。